So-net無料ブログ作成
検索選択
ヨーガについて ブログトップ

のりくらリトリート・フィーチャリング・チャクラムーン [ヨーガについて]

チャクラムーンとのコラボで行った

のりくらリトリート

とても、実りある時間を過ごせました。

ぷるなよがからは私を入れて9名。車2台で。
リトリート全体では16名とちょうどいい人数でした。


お盆のラッシュと重なり、当日は朝4時に出発!

おかげで、大した渋滞には巻き込まれずに、Pアプリコットに到着。
アミちゃんが迎えてくれました!
アミちゃんは今回のチャクラムーンとぷるなを結び付けてくれました。


しばらく時間がとれたので、休憩!
s-006.jpg


お昼は近所のお蕎麦屋さんへ。


ここらのおそばはとてもおいしく、私は何度も来ていますが、
毎回食べてます♪


時間もたっぷりあるので、次のヨガの時間まで、
散歩がてら


新生ル・コパンへ。

ル・コパンは乗鞍高原にあるのパン工房。

いままで食べた中で一番おいしい
と評価する子もいるくらいのピザがなくってしまったのが
とても残念でしたが、

パンやクッキー、ラスク、雑貨などをそれぞれに購入しました。

s-012.jpg

太陽の日差しは強いけれども、
湿気もさほどなく、
とても過ごしやすい気候です。
s-018.jpg


そして、ヨガの時間。

s-032.jpg

静寂で空気の澄んだ空間で、

自分の体に気持ちを向けて2時間ばっちりヨガを行いました。

ヨガが初めての方に、
ヨガは、形をとることをするのではなくて、
自分自身に気持ちを向けて、それを体験することですよと説明をしながら…


それぞれの旅の疲れがいやされたら…幸いです。



ヨガの後は温泉へ。

乳白色の温泉でさらにいやされて、夕飯です。



ブュッフェスタイルで料理を取っていきます…
最後は私の番!
s-045.jpg


アーユルヴェーディック料理を手掛けてくれた
タミさんと二人で
s-047.jpg


s-048.jpg

s-050.jpg

タミさんが料理の説明をしてくださっています。

食事の意味、アーユルヴェーダの6つの味、甘・酸・塩・辛・苦・渋を説明…
差し出された命への感謝をこめて食事です。

s-056.jpg
食事中の写真
チャクラムーンの3人アミちゃん、タミさん、チャーリーさんと私とぷるなよがの生徒さんとパシャリ♪


食後はチャーリーさんの音楽
ミュージックメディテーション…
s-062.jpg


私は、夢とうつつの間にいました(笑)


神様は眼には見えず、言葉でも表現できないもの…
それを、チャーリーさんの感性で音楽という形で表現して頂けたので、
とても感じやすく、心地よかったです…

夜もぐっすり眠れました…


翌朝は、アミちゃんによるサイレントウォーク。
しゃべらず、静かに大地を踏みしめながら…
自分と自然と全体の一体感をそれぞれに感じながら、
途中、静かに座る時間を設けて
参加者それぞれの心は本質を感じつつあるようでいた。

s-082.jpg

s-085.jpg

s-086.jpg


アプリコットに戻ると
タミさんの食事が迎えてくれました。
そして、ばらばらに参加した人たちも仲良くなって…
素敵な絆がうまれていました。
s-091.jpg


しばらく休憩して、
タミさんのクッキングヨガが始まりました!

s-120.jpg

カルマヨーガ、バクティヨーガ…
言葉では知っていたことを、料理をすることで体験できた時間でした。

食のありがたさ、食材の大切さ、
日常に戻ってからも忘れないでくださいね!
s-124.jpg

s-125.jpg
みんなで協力して作っていきます!


s-140.jpg
これはチャパティを作っているところです。


みんなで作った食事をお昼にいただきました。


おいしいとしか表現ができない言葉の乏しさが残念です。


最後にひとりひとりの感想を聞きました。

それぞれの気付きがとても素晴らしく、
たった2日間ではあったものの、
充実していて濃厚な時間だったのだと感じられました。

s-150.jpg

ここでであったのも、何かのご縁…

これからともに、自分らしく、人間らしく、人生を進めていけたらなと思いました。



こんな素晴らしい時間を持てたことに、

本当に感謝します。


この企画に携わったすべての人々、参加された皆様、大いなる存在に感謝です。


コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ヨガってなに? [ヨーガについて]

ヨガ よーが ・・・



ヨガって何でしょう?



雑誌などを見てて、「ヨガとは結びつけると言う意味で神様と自分を結びつける」
なんてことが書いてあったりします。

または、快適さを求めるとか 心と体のバランスをとるとか・・・



どれもあってるんだと思います。




どのヨガをやればいいだろうか?


本物のヨガをやりたい!



という思いもあると思います。


じゃぁ、本物のヨガってどんなものでしょうか?




結論から言えば、

どのヨガを選ぶか・・・

ではなく、

どうヨガと向き合うか。どう自分と向き合うか。

が大切なのです。



だから、どのヨガをやっていても、心の結びついている先が自分自身だったらいいわけです。



アーサナ(体操)の場合は自分のおうちである肉体、体をよく感じながら行うことが、
結びつき・・・


そうなんです。


神様がもやもや霞がかったものである場合は、どうぞ自分に結びついていてください。


外界に動かされない自分に結びついていること。


体を動かすからそこに刺激が生じてきます。
その刺激を感じることができれば、

その人はもう、すでにヨガをしているんですね。


どうぞ、みなさんも ヨガの教室に通うだけ・・・ではなくて
本当の意味でヨガをしてください。


ヨーガについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。